八百一本館 八百一本館 八百一本館

  • 営業時間

アクセス
アクセスMAP

秋の限定酒のご紹介です

2F前田豊三郎商店より秋の限定酒のご紹介です。

竹野酒造の秋蔵舞(あきくらぶ)は軽やかな旨味と酸味のバランスがよく、口のなかで溶けてゆくような味わいが特徴。その中でほんのりビターな味わいを感じさせてくれます。この時期、限定のお酒なのでぜひなくなる前にどうぞ。

また9月に入ってひやおろしも入荷され始めます。ぜひ店頭にてご覧ください。

 

軽やかな夏限定のお酒です

2F前田豊三郎商店よりこの時期のおすすめは夏季限定商品の夏蔵舞2017。
しっかりとした旨味と口の中に広がるメロンのような香りを持ち、旨味を残したまますっきりと消えていく風味を持ちます。冷酒として軽やかに楽しんでいただけるお酒で湿気が強い日やジリジリ暑い日にもぴったり。

ぜひご賞味ください。

 

今注目のジョージアワインをぜひどうぞ

2F前田豊三郎商店からは世界最古ともいわれるワインの生産地であるジョージアからやってきたワインをご紹介いたします。
(写真左から)ルカツィテリはレモンやオレガノなど爽やかでハーブを思わせる香りでお味は熟したりんごのような甘みとうっすらした渋みを感じます。キシはトロピカルな香りを持っていますが口当たりはドライ。緻密なタンニンが時間が経つ毎に旨みに変わります。サペラヴィはカシスやベリーの優しいイメージの香りでシルキーな口当たり。少し甘みのあるベリー系、冷涼感と細やかな渋みが心地よい味わいです。ぜひ一度ご賞味ください。

 

お米の旨みを感じる魚沼のお酒です

2F前田豊三郎商店からこの時期おすすめのお酒はお米の旨みを感じる魚沼のお酒。冷酒からお燗まで幅広い温度帯で楽しむことができる万能晩酌酒です。赤ラベルのほうは濃醇 魚沼純米、緑ラベルのほうは辛口 魚沼純米。720mlと300mlの2タイプ展開しておりますので飲み比べもおすすめです。

 

本日解禁です

本日解禁のボージョレ・ヌーヴォー。2F前田豊三郎商店ではおすすめの実力者生産者の品を数々ご用意しています。特に注目なのは日本人の作り手である新井順子氏が手がけるシャルドネ ブラン・ヌーヴォー2017とガメイ ロゼ・ヌーヴォー2017。昨年は販売開始後すぐに売り切れてしまった人気の一品です。数に限りがございますのでぜひお早めにどうぞ。

 

秋限定のお酒、ひやおろしがおすすめです

8月下旬から10月いっぱい位までの短い期間限定の秋のお酒・ひやおろし。ひと夏熟成し秋に出るひやおろしは角が取れまろやかさを増し一年でもっとも旨みがのっているお酒とも言われます。紅葉模様の瓶は佐賀県 光武酒造場の純米吟醸ひやおろし光武で版画模様が美しいラベルのものは奥丹波 純米ひやおろし。2F前田豊三郎商店にてこちらの2種だけでなくその他多数のひやおろしを揃えておりますのでぜひ店頭でご覧ください。

 

ラベルも涼しげな夏のお酒をご紹介いたします

2F 前田豊三郎商店からおすすめの夏酒2種をご紹介いたします。緑のボトルのほうは単なる淡麗辛口ではなく、酸味と旨味のバランスがとれた後切れの良いお味で、飲み飽きしない特別純米酒。茶色のボトルのほうは軽い口当たりと鋭いキレが特徴でいくらでもいただけると評判の特別本醸造酒で夏季限定の商品となります。飲み比べもおすすめですのでぜひどうぞ。

 

おすすめの京都のにごり酒です

2F 前田豊三郎商店からのおすすめは京都 齊藤酒造の英勲 純米吟醸にごり酒。純米吟醸酒としながらも旨みのもとであるもろみもたくさん詰め込み、吟醸酒の香りとにごり酒特有の旨みが口のなかに広がります。限定生産品となり、なくなり次第終了してしまいますのでぜひお早めにどうぞ。

 

 

新年のお祝いにもぴったりのお酒です

2F 前田豊三郎商店では新年のお祝いの席や年末のパーティーにおすすめのお酒を展開中です。中央は丹波の山の奥、山名酒造が江戸享保元年より使用している銘柄、萬斎(ばんざい)で今年復刻で醸されたお酒です。スイング瓶とレトロなデザインのラベルもおしゃれでプレゼントにもぴったり。左の菊水は全てオーガニックのお米で仕込まれた純米吟醸。雑味のない味わいが特徴です。そして右の玉乃光は兵庫県特級久米産の山田錦を使用した気品ある逸品。素敵な箱入りで新年のお祝いの席にもおすすめのお酒です。その他、色々と取り揃えておりますのでぜひ店頭でご確認ください。

おすすめのボージョレ ヌーヴォー

11月17日に解禁されたボージョレ ヌーヴォー。2F前田豊三郎商店ではP・U・R/ボージョレ ヌーヴォー2016とサルナン・ベリュー/ボージョレ ヌーヴォー2016がおすすめです。P・U・Rはナチュラルな凝縮感で絞ったままのぶどうの味が追求されており、サルナン・ベリューはヌーヴォーをつくり出したのは2015年からですが1stヴィンテージの評判も良く今年も大注目の一品です。どちらも限定品になりますのでぜひどうぞ。