八百一本館 八百一本館 八百一本館

  • 営業時間

アクセス
アクセスMAP

祇園祭ムードが高まってきました

祇園祭・前祭の山鉾建てもいよいよ明日に迫り、7月1日から始まっている祇園祭のムードが高まってきた本館の周辺。練習も佳境に入ったのか夜に街を歩いているとどこからともなくお囃子の音色が聞こえてきます。今年から前祭・後祭制となり歩行者天国も15日・16日の2日間ということでどのような感じになるのか予想があまりつきません。おそらく周りは人通りが多くなるかと思いますが本館はかわらず営業しておりますので、日々のお買い物にぜひお越しくださいね。

鮮度感たっぷりの3F六角農場産ミニトマトが販売中です

3F六角農場にあるハウス施設で栽培されたミニトマトが1Fの八百一の売場で数量限定にて販売中です。見たことがないほど葉っぱがピンと張っていて鮮度感が感じられるこのミニトマトはトマトらしい香りを持ちつつ旨みが強いお味で、一度食べるとこのミニトマトしか食べられない!と言われる方がいらっしゃるほど。皆様にご賞味頂きたいのですが農場の大きさ故、数に限りがございますので売り切れの際はご了承ください。

これから”漬け”に適した果実が豊富に出まわります

暑さがどんどん高まってくるこの時期、いわゆる「ストーンフルーツ」と呼ばれるような中に硬い種が入っている果物が出まわってきます。代表的なものだと梅や桃、プラムなどがありますがこれらの果物はシロップ作りや果実酒作りに最適!それを漬けるときに使用できる保存瓶、2F アンジェ ボン・ルパスでは様々なブランドやサイズのものを展開しております。6月10日までフェアを実施しておりますのでぜひお立ち寄りください。小さめの瓶を使って少量ずつ色々なものを漬けてみるのも楽しいですよ。

六角農場の葉つき人参が販売中です

本館3Fの六角農場で栽培された葉つきにんじんを1Fの八百一にて限定で販売しています。収穫しててのとっても元気できれいな人参は見ているだけでも野菜の力を感じます。ただ数量限定のため、あと2、3日で販売終了してしまいますのでなくなる前にぜひどうぞ。

野菜の苗の販売開始です!

本日より3F六角農場にて野菜の苗の販売が始まりました。これは八百一の郷・丹波農場にて大切に育苗されたものでとても元気で力強い苗です。プランターやマンションのベランダなどで育てやすいものや珍しい品種をピックアップしましたのでぜひ見に来てくださいね。

4月12日よりアンジェ ボン・ルパスにてノベルティのプレゼント

4/12(土)より京都八百一本館2F・アンジェ ボン・ルパスにて3500円(税込)以上お買い上げのお客様に鎌倉のカフェ・ディモンシュによる1周年ブレンド珈琲豆50gとマルキチシュガーのコーヒービーンズシュガーのセットをプレゼントいたします。この機会にぜひいらしてみてくださいね。

会話と共に試飲をお楽しみください

京都八百一本館・2Fの前田豊三郎商店ではワインバーを設けています。そのときおすすめのワインを1杯からご賞味頂けるこのカウンターはオープン以来とても人気のスペース。お買い物の合間やリラックスタイムなどに専門スタッフとの会話とおいしいワインをぜひお楽しみください。

1杯1杯丁寧にお作りしています

本館・3Fにあるコーヒーキオスクで人気のドリップコーヒー。こちらはご注文をお受けしてからドリップしています。
丁寧にハンドドリップしておりますので、本格的かつコーヒー本来のお味を楽しんで頂ける自慢の一品。ご賞味いただいたお客様から「おいしい!」「豆の甘みがすごく分かる!」と評判のお味です。野外は少し冷えますが、こちらの温かい飲み物と共に六角農場の風景を見ていると気分がリフレッシュできるのでぜひいらしてくださいね。

大きなクリスマスツリーが立ちました!

京都八百一本館の北側エントランスにとっても大きなクリスマスツリーが!京都八百一らしく本物のもみの木を使ったツリーで、設置途中、通りがかられたお客様も2Fまで伸びる大きさに驚かれていました。イルミネーションはむっくりした電球色と深い赤色。見ているだけで心まで温まるような色合いでなんと電球の数は9000個!夜間に点灯しておりますので、ぜひお買い物の際にご覧ください。お昼間は大きな木本来の美しさが光っておりますのでこちらもぜひご注目を。