八百一本館 八百一本館 八百一本館

  • 営業時間

アクセス
アクセスMAP

西浅より3月におすすめの鮮魚をご紹介いたします

mebaru
名前のとおり大きな目が特徴のめばるは、冬から春が旬で煮付けや塩焼きが定番。
住む環境によって黒や赤、茶など外見がかなり違うため、研究者の間で分類について長年論争があったが、
最近、DNAにより黒・赤・白の3種に分類できる事が発表された。


hotaruika

主に日本海の深海を回遊する1年魚だが、春の産卵時期になると群をなして富山湾に集まってくるため、
富山の春の風物詩にもなっている。もちろん身質も富山産が最高級。
酢味噌あえの他、パスタやサラダにも。


 

asari
旨味の元であるグリコーゲンやコハク酸が豊富で、特に産卵前の春は身が肥え、
これらの成分も増えて旨身が増す。潮干狩りの獲物としても定番。
シンプルな酒蒸しのほか、味噌汁やすまし汁、炊き込みご飯、
洋食ではパスタ、ブイヤベースなどに。